トップページ >> 先輩社員 No.3

先輩社員からのメッセージ
クリック



宝積飲料へ入社した理由

広島で就職を希望していたことと、生活の中でとても身近な「飲料」に関わる仕事に興味があったからです。

現在の仕事内容

商品開発室では、主に自社商品やOEM(お客様ブランドの商品)について、中身やデザインの検討から、実際にラインで製造するまでを社内・社外の方と協力して進めていきます。
具体的には、アイデアの発案、原料の選定、中身試作、試作品での試験、デザイン会社や資材メーカーとのやりとり、試飲・アンケートの実施、コストの算出、製造のための社内連絡、仕様書の作成、初回製造の立会いなど、 1つの商品ができあがるまでのいろいろなことを少人数で行っています。

 

仕事で一番頑張った体験談

最近では、食品表示検定中級を取得したことです。
食品の表示にはJAS法、食品衛生法、景表法、計量法、健康増進法、薬事法など複数の法令が関係しており、少し複雑ですが、この試験のための勉強で理解を深めることができてよかったです。違反はあってはならないので、今後も勉強を続けていきたいと思います。

仕事での失敗、エピソード

一人暮らしをしていた時、よく熱が出て会社を休み、周りに迷惑をかけてしまいました。 「食」に関わる仕事をしているのに、栄養が足りていなかったのだと思います。社会人は体調管理も仕事の内なので、気を付けなければなりません。

宝積飲料ってどんな会社?

入社以降、マーケティング、品質管理、商品開発室、と3つの部署で働かせていただいたのですが、おいしくて安全な飲料をお客様に届ける、というひとつの目的のために、すべての部門が全力を尽くしていると感じます。 また、自然に囲まれた場所にあるということもあってか、社員の方々には暖かい雰囲気があります。

仕事上での今後の夢、目標

商品開発室に配属になってから3年半ですが、自分の発案によって商品化したものがまだないので、たくさんの方に愛されるヒット商品を生み出したいです。

就活中の学生さんへアドバイス

決まった人が優れている、決まらない人は劣っている、という訳ではありません。自分の良さを分かってくれる会社と出会えるまであきらめないことが大切だと思います。


▲このページのトップへ