トップページ >> 社長挨拶

就職活動中の皆様、こんにちは。
宝積飲料株式会社 代表取締役 宝積良忠です。

激動の時代、企業を取り巻く経営環境は益々厳しく なってきた今日このごろ、就職戦線もよりいっそう競争が激しく、ご苦労されているのではと思います。 大変だとは思いますが最後まで自分を信じて 就職に関して思いがかなうことを願っております。

さて、当社は社長の考え方を社員に伝えるため、 事業を取り巻く各分野に関する詳細な考え方を 『経営方針書』にまとめ、日々の朝礼で読むことにより、 社内にブレークダウンしております。

下記の様な考え方に共感し、共に成長できる方、 より高みを目指して行ける方に出会い、 共に会社を成長させて行ければと思います。

人事基本方針書

Ⅰ.経営理念
『生かされて 生きている命 』

自然界に存在するものは、お互いに生かし生かされる関係の中でその関係を保ち、自身の存在意義を高めることにより存在している。同様に、企業も個人も周りに役立つことにより周りから生かされているのであり、私達は、その自覚と感謝の気持ちを忘れることなく、より以上に周りに役立つことを目指し、自らの存在価値を高め続けることにより存在することができる。

Ⅱ.人事理念

人は誰しも自己や家族の幸せを願い、経済的にも社会的にも精神的にも充実したいという欲求や自己実現の夢を持っている。また一方で、人は生来不完全な生き物であり、失敗もするし精神的な弱さも持っているが、同時に、失敗をいかす智恵と、より高いものを目指す向上心と、夢や目標に向かって障害や壁を乗り越えやり遂げていく強さと勇気を持っている。そして、その過程において厳しさの中で自己を磨き、苦しさを乗り越え、何よりも周りの人々や社会に役立ち貢献できたことを自己の喜びとすることができる。それが人間的成長や、人としてのやり甲斐と生き甲斐につながると信ずると同時に、それが企業としての存在意義を高め、社会から信頼され、必要とされる企業を目指すことにつながると信ずる。

『企業は人なり』の言葉通り、企業の将来の命運を左右する最も重要な資源は人である。
1.   仕事を通じて、社会から必要とされる人間集団となる。
2.   自ら積極的に人間性・能力を向上させる人を尊重する。

Ⅲ.期待する社員像

1.   常に感謝の気持ちを忘れず、人に喜んでもらえる仕事、人の役に立つ存在を目指す人。
2.   常に向上心をもち、自発的に創意と工夫を繰り返し、より高いレベルへの発展や 成長を目指す人。
3.   常に自分が源という姿勢を持ち、人頼りの姿勢や原因他人論や原因環境論に逃げず、 本気で挑戦する人。


▲このページのトップへ